山代温泉最新の記事

山代温泉の歴史

石川県加賀市にある山代温泉は、歴史ある温泉地として古くから多くの人に利用されている温泉地です。加賀藩の藩湯としても利用されていました。今でも古い旅館や民家が立ち並び、歴史を感じる街並みを情緒豊かに歩くことができるのも山代温泉の魅力のひとつとなっています。藩政時代から続いている山代温泉御殿という共同風呂には、古九谷を再興した吉田窯が置かれていて、展示館もあり観光客が多く訪れています。

山代温泉周辺は歴史に触れることが出来る施設がいくつかあります。観光を楽しみながら温泉を満喫することが出来るのです。魯山人寓居跡で魯山人の芸術に触れることも出来ますし、雑貨を多く提供しているはづちを樂堂でお土産選びをすることも出来ます。2002年に建てられたもので、湯上りサロンや陶芸教室などのイベントも行われています。

はづちを樂堂は共同浴場の前にありますので、わかりやすいと思います。樂堂内では加賀野菜を利用したはづちをの野菜カレーを味わうことも出来ます。散策を楽しみお腹が空いたら、ぜひ味わってみてください。九谷焼などの名産品を購入することも出来ます。山代温泉の守護寺と言われている薬王院などを散策するのもお勧めです。

国指定文化財に指定されている明覚上人の供養、五輪塔を観ることも出来ますし、6月から9月にかけてお祭りも開催されますの、お祭りの期間中に足を運ぶのもいいと思います。山代温泉は観光を楽しむためにたくさんの人が訪れている温泉地です。カップルでも家族でも、夫婦でも楽しめる場所ですので、色々なプランで山代温泉を満喫してみてください。

山代温泉について

日本は温泉天国として知られ、各地に湧き出る温泉は古くから多くの人に利用されてきました。
カテゴリー
更新履歴
山代温泉の歴史(2009年7月 2日)
山代温泉の見どころ(2009年7月 2日)
山代温泉華やぎの城山下家(2009年7月 2日)
山代温泉の効能(2009年7月 2日)
ヤタガラス(2009年7月 2日)