Top > 山代温泉の効能

山代温泉の効能

日本は温泉天国として知られ、各地に湧き出る温泉は古くから多くの人に利用されてきました。温泉は疲れを癒し、美肌を作り、健康維持にも役立つ大切な自然の恵みです。山代温泉もゆったりとした時間を提供し、疲れを癒してくれる温泉地のひとつです。山代温泉は同じ地にありながら三つの泉質が楽しめる温泉地でもあります。1300年もの歴史を持つ温泉でもあります。

山代温泉に足を運んだ際には、ぜひ三つの異なる泉質を楽しみ温泉を満喫してください。山代温泉にはナトリウム・カルシウム一硫酸塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)、ナトリウム・カルシウム一硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)、アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)の三つの泉質があります。

山代温泉は異なる泉質それぞれに素晴らしい効能がありますので、ゆったりと湯に浸かり温泉の良さを満喫してみてください。しかし、異なる泉質それぞれに入浴を避けたほうがいいという症状がありますので、該当する場合は温泉にゆっくり浸るのはさけましょう。急性疾患・悪性腫瘍のある人・重度の心臓病・高度の貧血・出血性疾患・腎不全の人は避けてください。

山代温泉の効能を紹介します。ナトリウム・カルシウム一硫酸塩泉は神経痛・冷え性・病後回復・筋肉痛・関節痛・運動麻痺・五十肩・打ち身・くじき・慢性消化器病・火傷・動脈硬化・切り傷・疲労回復健康増進・慢性皮膚病・関節のこわばりなどに効果があり、アルカリ性温泉は神経痛・くじき・打ち身・健康増進・冷え性・筋肉痛・五十肩・関節痛・慢性消化器病・運動麻痺・疲労回復・病後回復期・関節のこわばり・健康増進などに効果があります。

 

 にきびの予防  目の下のたるみ解消法  アクサダイレクトとソニー損保
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
山代温泉の歴史(2009年7月 2日)
山代温泉の見どころ(2009年7月 2日)
山代温泉華やぎの城山下家(2009年7月 2日)
山代温泉の効能(2009年7月 2日)
ヤタガラス(2009年7月 2日)