Top > 山代温泉華やぎの城山下家

山代温泉華やぎの城山下家

山代温泉には初代加賀藩主の湯治場として開かれたお宿として知られる、「山代温泉華やぎの城山下家」という宿があります。広々とした展望露天風呂や貸切露天風呂があり、ゆったりと温泉を楽しむことが出来ます。バリアフリー対応の宿ですので安心して温泉に浸ることが出来ます。加賀の銘酒や新鮮な日本海の幸を味わうことも出来る宿です。

「山代温泉華やぎの城山下家」の展望露天風呂は「あ・うんの湯」という名前が付けられています。山代温泉内一番の展望が楽しめる露天風呂で、美味しい空気を味わいながら温泉に入ることが出来ます。「あ」の湯と「うん」の湯があり、朝と夕で男女が入れ替わりますので、加賀平野から日本海を望む「あ」の湯、山並みを望む「うん」の湯両方を楽しむことが出来ます。

「山代温泉華やぎの城山下家」の貸切露天風呂は、「ふくの湯」という名前が付けられています。眼下に加賀平野が広がる温泉で、バリアフリー対応となっています。露天風呂だけではなく大浴場も用意されています。殿方大浴場「夢殿」では桃山時代の御殿風様式を取り入れた浴場でかけ流しの温泉を楽しむことが出来ます。婦人大浴場「花」では、優しい女性をイメージし曲線をいかした壁面とフォルムを彩る花々が楽しめます。

別料金で本格スパエステを体験することも出来ます。他にうたせ湯も用意されています。蒸し風呂やジェット風呂もありますので、ゆっくりと満喫することが出来ます。山代温泉華やぎの城山下家では新鮮な日本海の魚を利用したお造りプランや、しゃぶしゃぶプランを楽しむことが出来ます。他にもいくつかのプランが用意されていますので問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

 脚やせ  日帰り温泉旅行  日経225
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
山代温泉の歴史(2009年7月 2日)
山代温泉の見どころ(2009年7月 2日)
山代温泉華やぎの城山下家(2009年7月 2日)
山代温泉の効能(2009年7月 2日)
ヤタガラス(2009年7月 2日)